FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VF5FS 立ち会いでの虚K

今回のレイフェイの肝である虚式ですがやはり鬼門は相手の2P対策。
6P虚式がガードで+4なので発生17Fな虚6Pが1F足りずに2Pに負けます。

そこで相手の2P対策として独立当身or独立P+Kがあるのですが正直独立当身だと
2P取ったところでダメージは32しか無いので非常に安い。
6P虚>独P+Kを最速で入力すると相手の失敗避けに当たりますし足位置によって相手の2Pが
スカって硬化に独P+KP+Gが入って60以上のダメージが取れてこれは非常にでかい。

ですが相手が最速で膝クラスで暴れてた場合にはかなりのダメージを持っていかれますので
最速2Porでかい打撃での暴れになったときに単価負けしてしまいます。

それを打開するための選択肢としては基本的に6PP打ち切りか虚Kとなるのですが
6PPだと全ての暴れに勝てますがガードされてしまったときに-7で割ときつい二択を受けざるを得ません。
しかもカウンターヒットさせたところでたかだか+4で解ってる相手はしっかりしゃがダ屈伸しますので
打撃と投げの2択にすらなりません。

そこで虚Kですがこの技は発生15Fですので6P虚式ガード時の+4だと
12Fの立ちP/2Pにも勝てて11Fの立ちPにもダメージ勝ちできます。
もちろん発生10Fのカットアッパーには負けますが発生13Fの虚Pで勝てますのでここでは割愛。

技性能は下記
虚K 中段 直線 発生15F ダメージ13 G-8F H-5F CH-3F
虚KK 中段 直線 ダメージ20 G-13 Hダウン CHダウン

理想はCH時には確認して虚KKまで繋げる事ですがかなり集中してないと難易度は相当高いです。
その上に追加でダメージ20が取れるだけですので正直忘れてもいい感じです。

ガード時に-8なんで相当不利ですが虚KKという中段派生を残してる兼ね合いで相手は最速で動きづらく
ましてや投げには来にくいポイントですので結構強気で2Pこすれます。
CH時もフレームでは-3ですが意外と最速での投げも通しやすくガード時以上に最速2Pこすりが強い。

丁寧に最速で肘や2Pを打ってくる相手には防御的行動も必要ですが前述の通り相手側は
投げの選択肢を打ちにくいポイントですので割と防御に回ってもしのぎやすいポイントとなります。

こういった行動で相手の2Pを徹底的に抑えつければ後は基本の虚式攻めが行きますので
リスクを抑えつつ相手の行動を制限させる為に積極的に取り入れたい選択肢です。

正直超劣化版サラのF6KKですけどね。

おまけ
F6K 中段 直線 発生16F ダメージ16 G-5 H-2 CH+4
F6KK 中段 全回転 ダメージ20 G-13 Hダウン CHダウン
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

≪レイフェイ≫鶴首捶撃~虚式(6PP+K+G)からの選択肢

■「VF5FS 立ち会いでの虚K」(おいらやふぁくとりー) 鶴首捶撃(6P)ヒット時は、天花乱墜(虚式中6P)が割り込めないので問題なし。 問題は鶴首捶撃ガード時に、相手の下Pに対してどう対処するか。 「Gで構えを解除してガード」もアリかな?

コメントの投稿

Private :

カレンダー(月別)
07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
訪問数:
現在の閲覧者数:
プロフィール

おいらさん

Author:おいらさん
↑懐かしの昔のHPバナー。
萌えと百合とツンデレが主食です。
コメント・トラックバック・リンクお気軽に

カテゴリー
最近の記事
Twitter
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2ブログランキング
Amazon検索

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。